MENU

プラセンタって実はすごい!こんな機能があったなんて

2019 7/06
プラセンタって実はすごい!こんな機能があったなんて

プラセンタってスキンケア商品で見かけるようになりました。

 

何だか良さそうなイメージがありますよね。

 

でもプラセンタって実はどんなものかよく分かっていませんでした(笑)

目次

プラセンタとは?

プラセンタは英語で胎盤のことなんですね。

 

「えー?」って感じです。

 

胎盤ってあの胎盤。

 

母体と胎児をつなぐ器官、あの胎盤のこと。

 

何だか、それだけでスゴそうです(笑)

ちなみに、人間以外の哺乳動物は出産後に自分の胎盤を食べるそうです。

なぜか?

 

食べたくなるぐらい良いものが詰まっているから(笑)

栄養の宝庫みたいです。

 

栄養の宝庫だから治癒力を回復させる効果があるようです。

出産で体力が落ちた時に胎盤を食べて回復させるのですね。

 

このプラセンタ。

 

古代エジプトの女王クレオパ トラも愛用していたとか。

プラセンタの成分は?

栄養の宝庫というだけあって、色々成分が詰まっています。

・アミノ酸(身体の細胞をつくる原料)

 

・タンパク質、脂質、糖質の三大栄養素(身体をつくる重要な栄養源)

 

・ビタミン、ミネラル、酵素など人間に必要な栄養素(身体の機能を正常に保つ役割)

 

・核酸(細胞をつくる役割、老化予防なども

 

・活性ペプチド(抗酸化力の向上)

 

・ムコ多糖体(細胞をつなぐ)など

本当に色々と貴重な成分が入っていますね。

 

これが、美容としてシミやシワの予防を助けると言われている理由でしょう。

水分保持力アップ → 弾力アップ

プラセンタの効果は?

プラセンタの効果として次のような点が挙げられます。

  • 自律神経を調整する
  • ホルモンバランスを調整する
  • 組織修復作用
  • 病気への抵抗力を高める
  • 抗アレルギー作用
  • 抗炎症作用
  • 代謝の活発化
  • 臓器や細胞の働きを活性化
  • 肝臓の働きを高める
  • 活性酸素を除去する

健康面でとても大事な役割になりますね。

 

同時に、美容にも良いというのは簡単にイメージできます。

 

例えば

  • 肌を綺麗にする
  • 傷んだ肌を修復
  • 身体を若々しく保つ
  • 細胞の分裂・増殖を促進させる(成長因子(グロスファクター))
  • 神経を成長させる
  • 肝細胞の再生を促す
  • 皮膚の増殖

こうしてみるとプラセンタは自然治癒力の回復というだけではないですね。

 

スキンケアの面でもとても魅力的。

 

実際、アンチエイジング(老化防止)の面でも有効だという報告があります。

 

こんな女性にとって素敵なプラセンタが100%原液で入っているのは貴重ですよね。

 

>>プラセンタプロテオ粒13000mgの解説(TOP)はこちら

 

目次
閉じる