ニュートロックスサンって副作用はある?

「ニュートロックスサンは副作用があるのか?」

やっぱりちょっと気になりますよね。

ニュートロックスサンと言えば昨年ぐらいから注目の飲む日焼け止めですけど、飲むものだからやぱり、副作用という単語が頭をよぎりますよね。

成分や商品自体がまだ日本で馴染みがないので余計に不安や疑問もあったり。

ですので副作用の面を含めて正しい知識を持って使いたいですね♪

ニュートロックスサンの副作用について

結論から言うとニュートロックスサンは天然成分ですので副作用の心配はほぼ無いと言えます。

絶対に無いと言い切れるかどうかといえば、例えば過剰な摂取や体に合わない場合は何らかの症状が出る可能性が否定できませんので、絶対というのはなかなか難しいです。

また、一般的な見解として副作用は心配ないと言えますが、ニュートロックスサン系の日焼け止めの商品には注意点が記載されています。

例えば「インナーパラソル16200」の注意点として

  • 体質や体調によって、まれにからだに合わない場合(かゆみ、発疹、胃腸の不快感など)を感じる場合があります。その際は、ご利用をおやめください。
  • 疾病治療中の方、及び妊娠・授乳中の方は、医師にご相談の上ご利用ください。
  • 食物アレルギーのある方は、原材料名をご確認のうえご使用をお決めください。

ニュートロックスサンの成分の再確認

ニュートロックスサンは、ローズマリーの葉とシトラス果実から抽出された飲む日焼け止めです。

天然の成分から抽出されたものを配合しているため特に副作用はないとされています。

ニュートロックスサンの副作用まとめ

基本的には過度な心配は不要ですが、無理に摂取しないほうが良い人もいますので、念のためもう一度整理しますね。

例えば、妊娠されている方についてはローズマリーが原因で子宮を刺激してしまう可能性があると言われています。

また、ローズマリーは血圧の上昇効果があり、高血圧を招く可能性があります。

その他、年齢的な面で、4歳未満の子供については臓器が未発達なためニュートロックスサン自体が体に負担となる可能性があります。

なお、アレルギー体質の方などについては、医師に相談した上で摂取する必要がありますので注意が必要ですね。

こうして注意点をまとめると、ちょっと怖い感じもしますが(笑)

過剰に考えすぎる必要はないと思いますが、ご自身の体のことは自分が1番分かると思いますので、成分などをチェックした上で判断するのが良いですね。

>>ニュートロックスサン系飲む日焼け止めランキングはこちら

 

関連記事

ニュートロックスサンとフェーンブロックの違いは?