インナーパラソル16200という日焼け止め、ぶっちゃけ効果あり?

インナーパラソル16200といえば飲む日焼け止めの中でもニュートロックスサンの含有量が多いことで人気になっています。

ニュートロックスサンの飲む日焼け止め商品がいくつか出てますけど、有効成分の含有量はけっこう違うんですよね。

その中でインナーパラソル16200は、1袋7500mgで1粒125mgの高配合。これを2粒飲むだけで1日のニュートロックスサン推奨量を摂取できるんです。

これがどれだけスゴいか、他社の日焼け止め商品と比べると一目瞭然♪

さっそく見てみましょう!

ニュートロックスサン含有量の商品比較

インナーパラソル ホワイトヴェール 美百花 P.O.L.C.(ポルク) ブランテ
マーク有無 無 (※1)
含有量(1袋60粒/mg)  7,500 3,750  3,000  3,000 不明(※2)
含有量(1粒/mg)  125 62.5 50 50 不明(※2)
価格(定期初回/税込) 1,069円 980円 5,378円 7,538円 540円
(数量半分)
価格(2回目~/税込) 6,048円 4,980円 5,378円 7,538円 5,378円
しばり 3回 4回
詳細 公式 公式 公式 公式 公式

含有量の項目の数値を比べてみると違いがハッキリ分かると思います。

インナーパラソル16200の含有量が他商品を圧倒していますよね。

それから合わせて各商品の価格もチェックすると分かりますけど、同じような価格なのに含有量がこれほど違うんですよね。

ニュートロックスサン成分をメインに効率良く摂取したいという場合、インナーパラソル16200のコストパフォーマンスがズバ抜けて高いと言えます。

インナーパラソル16200の副成分は?

主成分のニュートロックスサン含有量が多いのは分かったけど、その他の配合成分はどうなのか?

飲むサプリなのでその辺も気になりますよね♪

パインセラ

パイナップルから作られた成分で「潤う毎日をキープ」するため配合されたフルーツセラミド。

パイナップル果実の食べられる部分だけを使って作られているようです。

良いところだけ使って作られたフルーツセラミドって何だか潤うがプルプルしそうですよね♪

このパインセラがインナーパラソル1袋に900mg入っています。

コプリーノ

コプリーノは抗酸化活性がとても強いエルゴチオネイン(アミノ酸物質)を豊富に含む食用キノコで、「幻のキノコ」とも呼ばれていますね。

このコプリーノ茸のパワーで外的環境から身体をしっかり守るためにサポート。

このコプリーノ成分がインナーパラソル1袋に1500mg入っています。

ビタミンC&ビタミンP

健康・美容に欠かせないビタミンCはスッキリを促す還元成分として有名ですね。

それからビタミンPは、ビタミンバイオフラボノイドと呼ばれるポリフェノールの一種でビタミンCの働きをサポートします。

インナーパラソル1袋にビタミンCが3000mg、ビタミンPが3300mg入っています。

含有量の数値について

インナーパラソル1袋に入っている成分の含有量を整理すると

ニュートロックスサン 7500mg
パインセラ 900mg
コプリーノ 1500mg
ビタミンC 3000mg
ビタミンP 3300mg

これらの数値をすべて足すと【16200mg】になります。

インナーパラソル16200という商品名はこの数値の合計が入っているんですね。

記載されている原材料名

パッケージに記載されている原材料名は

シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

インナーパラソル16200の効果はどう?

色々ネットの口コミなどをチェックすると、飲むだけなので楽で良いという口コミが多く、実際のお肌に対する効果というのはまだ少ないですね。

ただ、従来の塗る日焼け止めをだいぶ控えめにしても、目立った日焼けがなくなっているという意見もそこそこ出てきました。

私自身の実感としても、日射しが直接肌に当たった後でもヒリヒリ感が減っている感じがしていて、使い始めてから飲む日焼け止めは手放せなくなっています。

ただ、ニュートロックスサン成分だからと言っても100%これだけで対策できるものではありませんので、塗る日焼け止めと併用するのが前提ですけど。

その点から、使い方次第という面がありますけど、塗るタイプの今までのストレスを考えると飲むタイプは凄く良い商品だと感じています!

インナーパラソル16200の私の評価

色々言いたいことはありますが、最終的に最優先するべきはニュートロックスサンの【含有量】なんですよね。

前提として、日焼け止め対策は必須。でもクリームやスプレーはあれこれ不満もあって、ストレスだった。

そんな不満を全部ではないにしても、かなり取り除いてくれるのが「飲む日焼け止め」で、その中で何が良いかと判断した時。

ニュートロックスサン含有量が最も多いものをチョイス!これは理にかなった選択です。

ですので、ちょっとお試しで肌ケアよりも、とにかく安く済ませたいと言う人にはオススメできないのですが、

いつもお肌のケアを考えながら頭を悩ませてストレスを感じながら日焼け止めクリームを何度も塗っていた人には、このインナーパラソル16200の飲む日焼け止めサプリは本当にオススメです。

>>インナーパラソル16200公式ページはこちら

インナーパラソル16200の飲み方や取り扱い

インナーパラソル16200は健康食品のサプリということで、タイミングとしてはいつ飲んでも問題ないようです。

公式ページでは、継続して飲むことが大事なので飲み忘れを防ぐために朝食時など決まった時間のほうが良いと説明しています。

その他、飲み方や取り扱いを整理しますね。

インナーパラソル16200の飲む量

飲む量ですが、1日2粒でニュートロックスサン推奨量の250mgですので、基本的に歯2粒で良い量ですが、公式ページでは目安として2粒~6粒。

効果を特に期待したい場合など3粒、4粒など量を増やしても良いみたいですね。ただし、最大でも6粒までというのを覚えておきましょう。

インナーパラソル16200の飲み方

インナーパラソル16200を飲む時は、水かぬるま湯で飲みます。かまないでOKですね。

インナーパラソル16200の保存方法

保存方法ですが、開封後はチャックをしっかり締めて、直射日光や高温多湿を避けて保存しないといけません。

飲み方や取り扱い自体は特に難しい点もありませんので、日焼け止め効果を発揮させるために継続していくことが大事です。

実験により85日間継続して紫外線保護作用が60%認められたという結果ですので、約3か月程度は続けたいですね。

>>ニュートロックスサン系飲む日焼け止めランキングはこちら

関連記事

ホワイトヴェールの成分・効果ってどうなの?

美百花(びひゃっか)の成分・効果、実は不満だった?